ページ遷移の改善(集客数を上げずに成約数を上げる!)

「せっかく申込フォームまで来てもらったのに、毎日50人以上の方が途中で記入をやめてしまう!」「支払方法画面まで毎日200人が遷移するのに、最後の購入ボタンまで押してくれる方が100人しかいない!」 なんて悩みを皆さん多く持たれていると思います。アクセス分析の中の画面遷移とコンバージョン率を毎月1回確認するとよく聞く「ためいき」ですよね。

なぜ、住所や電話番号まで記入して、最後の申し込みや購入ボタンを押してくれないのでしょう!それは、ページ遷移とページの構成に問題があるからです。

アクセス解析

  1. アクセス分析で見つかった”改善しなければならないページ”に手を入れる
  2. ページ遷移をもっと簡単に、わかりやすくする

結構これだけで、成約数や申込数が格段に上がります。
「倍ぐらい増えたー!」なんて結構あります。

事前にしっかりログの取得設定をする必要がありますが、これは弊社で行うべき「運営支援内容の1つ」です。

ホームページを公開してから、約6ヶ月後ぐらいに「ページ遷移の改善」が始まります。

よって、最初の6か月は、弊社がいつも話している「絶対に入れておかなければならない8つの項目」を社内の現場のスタッフ、電話を取っているスタッフなど、直接かかわるスタッフの話を聞きながら更新を進めてください。

ホームページ制作のお問い合わせ